介護保険(予防)          医療保険


介護保険利用料

1. 当ステーションは都道府県知事よりサービス提供体制強化加算を認められたステーションとして1回6単位を加算させて頂きます。
2. 介護保険で利用する場合、利用者負担額は以下のとおりです。


訪問看護内訳 1回の利用負担額 備考
看護師による訪問
20分未満 310円 週1回以上20分以上の訪問看護を実施している場合
30分未満 463円
30分以上1時間未満 814円
1時間以上1時間半未満 1,117円
理学療法士・作業療法士による訪問
2回(40分) 604円 ※1回あたり20分、6回/週まで
3回(60分) 816円
緊急時訪問看護加算 540円 24時間の緊急連絡体制
特別管理加算(Ⅰ) 500円 留置カテーテル使用の状態等
特別管理加算(Ⅱ) 250円 在宅酸素療法、自己導尿、中心静脈栄養、真皮を超える褥瘡、人工肛門等の管理
複数名訪問加算
30分未満
30分以上
254円
402円
長時間訪問看護加算 300円
サービス提供体制強化加算 6円
ターミナルケア加算 2,000円 ターミナルケアを実施し在宅または病院(24時間以内)で亡くなられた場合
退院時共同指導加算 600円/回 退院・退所にあたり、医療機関の主治医等と連携して在宅療養に関する相談・指導を行った場合。
特別管理加算の対象者は2回まで。
初回加算 300円 新規に訪問看護計画を作成した場合
看護・介護職員連携強化加算 250円 訪問介護事業所と連携し、たんの吸引等が必要な利用者に係る計画の作成や訪問介護員への助言等の支援を行う場合
交通費 50円/km 神栖市以外の方のみ実費を頂きます(最高500円迄)
3. 介護保険給付以外のサービスについては実費相当額を頂きます。


医療保険

1. 健康保険加入者・国民健康保険加入者・後期高齢者医療加入者の方は被保険者証の負担割合となります。
2. マル福、特定疾患受給者証をお持ちの方は、公費負担により交通費のみ実費を頂きます。


報酬・加算内訳 報酬型 備考
基本療養費 5550円 週4日目以降 6550円
管理療養費 7400円 月の初回
2980円 2回目以降
24時間対応体制加算 5400円 毎月初回に加算
情報提供療養費 1500円 毎月初回に加算
特別管理加算 5000円 気管カニューレ、人工呼吸器使用の状態
留置カテーテル使用の状態
特別管理加算 2500円 在宅酸素療法、自己導尿、中心静脈栄養、真皮を超える褥瘡、人工肛門等の管理
早朝・夜間加算 2100円 時間外の6時~8時、18時~22時に訪問した場合
深夜加算 4200円 時間外の22時~6時に訪問した場合
退院時共同指導加算 6000円 退院・退所にあたり、医療機関の主治医又は職員と在宅療養に関する相談・指導を行った場合
特別管理指導加算 2000円 上記の対象者が特別な管理が必要な場合。気管カニューレ、留置カテーテル使用の状態、重度の褥瘡、在宅酸素、透析等
試験外泊中の訪問看護 8500円 診療に基づき、試験外泊時の訪問看護が必要であると認められた方
長時間訪問看護加算 5200円 人工呼吸器を使用している状態で訪問看護が90分を超える場合
特別訪問看護指示による訪問看護、特別管理加算の対象者
退院支援指導加算 6000円 退院日に在宅において療養上必要な指導を行った場合
ターミナルケア加算 20000円 ターミナルケアを実施し、在宅または、24時間以内に在宅以外で亡くなられた場合
複数名訪問看護加算 4300円 複数名での訪問が必要な利用者に、看護師2名で訪問看護を行った場合(週1回)
複数名訪問看護加算 3000円 複数名での訪問が必要な利用者に、看護師に看護補助者が同行して訪問看護を行った場合(週3回まで)
在宅患者緊急時等カンファレンス加算 2000円 状態の急変等に伴い、主治医や介護支援専門員等が在宅で相談・指導を行った場合
乳幼児加算(3歳未満) 500円
幼児加算(3歳異常6歳未満) 500円
交通費(実費) 50円/km 最高500円迄(往復距離料金)
休日料金(実費) 3000円/回
延長料金(実費) 1時間30分を超えて訪問が必要な場合、30分毎に1000円が加算されます。
死後の処置(実費) 10000円
※理学療法士・作業療法士によるリハビリも同じ利用料金となります。

ご意見や疑問点は、お気軽にお問い合わせください。

TEL:0299-94-5566 受付時間:8:30 ~ 17:00 (月~金)      8:30 ~ 12:30 (土)